返済方法など、しっかりと確認しておきましょう!

消費者金融:キャッシングを安全に利用するために

キャッシングは昔に比べるとかなり身近なものになりました。 その理由としてテレビCMなども頻繁に行われるようになったということが関係しているでしょう。

昔は消費者金融といえば怖いものというイメージがあったかと思いますが、近年はそういったイメージが払拭されていますよね。 ですが、キャッシングを利用したことがないという方はまだまだ怖いイメージを持っているはず。 そういった方のためにキャッシングの基礎知識についてご紹介します。

まず、キャッシングを利用している人はとても多いです。 現在は10人に1人がキャッシングを利用しているとまで言われているので、困ったときには活用してみてはどうでしょうか。

キャッシングで失敗してしまう方の多くは返済方法としてリボ払いを選択しています。 リボ払いとは毎月決められた金額のみを支払っていく方法。 返済の負担は軽いのですが、支払い期間が長くなって利息がかさんでしまうので注意しましょう。

安全にキャッシングを利用するためにはいくら借りるのかだけでなく、返済額や利息、支払日などについても正しく把握しておくことが重要です。

また、毎月お金が足りなくなるたびにキャッシングを利用している方もいますが、これは根本的な解決にはなりません。 収入を増やすなどの対策を取る必要があるでしょう。

それから、お金がないときにキャッシングは非常に便利なものではありますが、あまりにも気軽に利用するのはおすすめできません。 キャッシングというと近年は利用している方か非常に多く、軽く考えてしまいがちですが、借金であることに変わりはありませんよね。

そういった気持ちが薄くなってしまうといつの間にかたくさん借りすぎていたという事態にもなりかねないので、注意が必要です。

どうしてもお金がない際は先に家族や友達から借りることができないか考えてみましょう。 ただ、キャッシングの魅力として家族や友達に内緒で借りられるということも言えるので、必要な時に必要な分だけ活用すると良いですね。
東京厚生信用組合

周りに内緒でキャッシングする方法

キャッシングをしたいと思っているものの、家族や友達にばれると困るという方もいるのではないでしょうか。 特にばれやすい相手といえば、同居している家族です。

また、消費者金融の店舗や自動契約機を利用する場合、知り合いに見られてしまう可能性もありますよね。 実際にキャッシングを利用している方の中にも知り合いには知られたくないという方が多いようです。 そこで、人に内緒でキャッシングを利用する方法についてご紹介します。

まず、申し込み方法としては店舗や自動契約機での契約ではなく、インターネット使った方法を選択しましょう。 インターネットを使えば携帯電話やスマホ、パソコンからすべて申し込みを完了させることができます。

最後にカードを受け取る際に店舗や自動契約機に行かなければならないと思っている方もいるかもしれませんが、カードは後日郵送で受け取ることも可能なので安心です。

この方法を選択すれば、店舗や自動契約機に入っていく姿を知り合いに見られてしまったという可能性もゼロにすることができます。 しかも24時間いつでも申し込みができるというのも魅力ですね。

電話を使った申し込みの方法もありますが、この場合は郵送で申し込みをするための手続きしかできません。 そのため、後日必要書類が同封されたものが郵送されてくる形になるため、申し込みが完了するまでに時間がかかってしまうのです。

インターネットを使った方法と同じく人に会わずに申し込みができる方法ではありますが、急いでキャッシングを利用したいと思っている方には向かないでしょう。

申し込みが済んだ後も借り入れは様々な所で行うことができます。 近年はコンビニATMに対応している営業も増えてきました。 他には銀行のATMでも利用することができます。

また、口座を指定して銀行振り込みをしてもらうこともできるため、近くに利用できる提携ATMなどがない場合はこういった方法を選択してみてはどうでしょうか。 返済も口座振り替えや振り込みという形で行うことができるため、自分で注意さえしていれば家族にばれてしまう心配は少なくなります。

審査を通るためにキャッシングを学ぶ

社会に出ると交際範囲が増え、予想外の出費がかさむことは少なくありません。お給料日直前に突然現金が必要になり、審査の緩い高金利の借入れをしてしまった、このような経験者は意外と多いものです。

しかも普段キャッシングとは無縁の、まじめで慎重な人が、一回の借入れが元に借金に苦しむケースは珍しいことではないと聞きます。それはキャッシングの知識が足りなかったから、という要素が大きいです。

知識が不足していたために、高金利の悪徳キャッシング企業からお金を融資してもらうことになった、という状況になります。そうならないためにも、キャッシングの際に必ず通る審査に関して触れていきましょう。

キャッシング企業によって異なりますが、お金を借りる際にある程度厳しい審査を通ることになります。返済できない人にもお金を貸していたら、企業は潰れてしまいますので当然のことです。

どのような審査があるかというと、やはり一番重要なのは利用希望者の収入となります。毎月たくさんのお給料を貰っている人、というよりも、安定したお給料を維持できているかどうかが重要です。勤続年数が1年以上で、毎月安定したお給料を貰っていれば、アルバイトでもパートでもキャッシング審査を受けられます。

二つ目はその人がどんなところに住んでいるかの住居環境です。「持ち家」が一番高評価ですが、賃貸の場合は同じ住居に何年も住んでいられる経済力をチェックされています。3年から5年程度同じ場所に住み続けていれば、目安をクリアできていると考えてもいいでしょう。

三つ目は家族構成となります。家族がいることいないことでは、返済できるかどうかの確率が変わってくるのです。ひとりで生活している人の場合は債務を回収に行った際に居留守を使われることもありますし、最悪雲隠れしてしまう人もいます。

こうなるとお金を返してもらえないリスクも低くありませんが、家族が一緒に住んでいるケースであれば、請求することによってパートナーや親から代わりに返済してもらえる可能性がある、と判断されるため、単身者よりも審査に通りやすくなるようです。

そして四つ目は、借入れ状況を偽らないことでしょうか。嘘の状況を申告したり、無記入のまま書類を提出してしまうと、「自分の借入れ状況を把握できていない」と判断され、融資を受けられなくなってしまいます。信頼性を高めるためにも、正しい情報を記入しましょう。

キャッシング返済の延滞について

キャッシングでお金を借りたら滞りなく返済していくのが理想です。 ですが、急な出費があったりしてどうしても返済のお金が足りなくなってしまう方もいるはず。 そのため、仮に返済が遅れそうな時の対応についても知っておきましょう。

できるだけ返済日に間に合わせたいところではありますが、それが難しい場合は延長の手続きをとることが大切です。 仮に何の連絡もなしに返済が遅れてしまうと、大きく信用を失うことになってしまいます。

ちなみに、どれくらい延長できるかというのは利用者によって違うため、まずは電話で確認するのがおすすめです。 あまりにも毎回滞納を繰り返してしまうと、待ってもらえる期間も短くなってしまうようなので注意しましょう。

手続きの方法も業者によって違います。 電話で行うというところもあればホームページ上から手続きができるところもあるようなので、自分が使っているキャッシング業者の手続き方法について確認をしましょう。

延長可能期間は最大で1ヶ月程度となっているようです。 ただ、これも実績を積んでいる人に限った話となるため、滞納が多い方や契約をしたばかりの方はなかなか難しいかもしれません。

延長手続きをした場合でも遅延損害金は取られる形となるため、気をつけましょう。 遅延損害金は、もともとの返済日の翌日から発生します。

給料日が遠いなどの理由からどうしても返済日のタイミングでお金が用意できないという方は、返済日を変更したいと考えることもあるでしょう。

返済日を変更できるかどうかというのは業者によって違います。 大体半数くらいの業者が返済日の変更に対応してくれているので、こういったものも確認してみてはどうでしょうか。

多くの業者では業者が定めているいくつかの候補の中から選択できます。 業者によっては任意の日にちを設定することもできるため、相談してみると良いですね。

返済のめどが立っていないと相談をすることも難しいのですが、何の連絡もなしに滞納してしまうのは危険です。 はがきや電話での連絡も無視してしまった場合、一括返済を求められてしまうこともあるため、よく注意しておきましょう。