本当に効果のあるバストアップ方法ってないの?

なぜバストが大きくならないの?

バストが小さいという悩みを解消しようと、バストアップの方法を色々試して
いるけどなかなか実感がない・・と悩んでいませんか?
バストアップにいいという方法を試しても効果がないのに、続けていくのは
心が強くないと難しいですね。

なぜ頑張っているのに大きくなっていかないのか?
をまず考えてみるといいでしょう。バストが大きくならないのには理由があるのです。
いくつか見ていきましょう。

○遺伝
これはどうしようもない問題でもあります。
遺伝は強いもので、どれだけ頑張ってもバストアップは難しいかもしれません。
であれば、バストの肌質をキレイにするなどと他にバストをキレイ見せる
方法を実践してみましょう。


○女性ホルモンが不足
バストは女性しか膨らみません。そのため、女性ホルモンが発達には必要です。
しかし、女性ホルモンが不十分な状態だと、バストも発達してくれないのです。

男性ホルモンの方が優位に立ってしまっている状態だとなおさらですね。
女性ホルモンの少なくなる原因として、一番にストレスが挙げられます。
少なくなってしまうと、生理不順なども引き起こします。

卵巣の働きも悪くしてしまいますので、結果的にバストが成長しなくなると
いうことです。ストレスなどは自分の中でうまく付き合っていくしかありません。
なるべく気持ちを切り替えたり、ストレスをためないようにすることで、
女性ホルモンが潤ってきます。

胸が大きくならないと悩むことでストレスにもなったりしますから、
それほど考えこまないようにするといいですね。


○冷え症 女性で冷え症を実感している人は非常に多いです。
女性ホルモンは卵巣で作られるのですが、その卵巣から女性ホルモンを運ぶのは
血液です。

しかし、冷え症だと血液循環を悪くなり、女性ホルモンを運ぶ働きを弱くなります。
しっかりと血液を循環させるためには、しっかりとバストにも女性ホルモンを
運ばなくてはならないのです。

お風呂上りなどは血行がよくなっていますので、バストをマッサージするなどして
ホルモンを増やしていきましょう。