さらなるステージへステップアップ!

スキルアップを目指す看護師の進路

スキルアップを目指す看護師の進路

看護師としてスキルアップしたいとはいっても、人それぞれ選択する道は違います。最終的には、自分がどのように活躍していきたのかによって違ってきますが、今後の参考にしたいという人の為に、3つ代表的な選択肢をご紹介していくことにしましょう。

まず1つ目は、アロマテラピー、リフレクソロジーです。それぞれ、どちらかというと、癒し関連の仕事となりますが、最近は女性ばかりではなく男性も利用するなど、注目を集めている分野でもあります。

これらの分野は、一見、美容と混同されてしまいがちですが、皮膚科や精神科と深くつながっているとも言われており、実際に病院で働いていた看護師が転職して、自分でアロマテラピーやリフレクソロジーのサロンを開業するということも起こってきています。

2つ目は、専門看護師や、認定看護師を目指すということです。この2つを目指すためには、正看である必要があります。また、特定の分野のスペシャリストということもあって、注目度は高めにはなっているものの、職場によってはせっかく取得した資格を活かすことができないと言うケースもあるようです。

そのため、資格を取得した後に、どのような場面で活かしていくのかということや、活かすことができる職場についても事前のリサーチが必要となってくるといえそうです。

3つ目は、保健師、助産師など、看護師の資格を活かして働くことを目指すということです。保健師、助産師については、看護師の資格がベースとなっているといっても過言ではありません。 特に最近は、産婦人科が減少しているということもあり、助産師の存在が見直されてきています。特に、人口が少ない地域であれば、助産師の資格を持っていると言うだけで、引く手あまたとなることもあるでしょう。

このように、今回は3つの選択肢についてご紹介しましたが、医療の現場は日々進歩していることから、今後も様々な活躍の場が増えていくといえそうです。働きながら、長く携わっていきたい現場について模索してみてはどうでしょうか。