キャリアアップの為にも!認定看護師を目指しましょう!

あなたにもきっとなれる!認定看護師

あなたにもきっとなれる!認定看護師

キャリアアップを目指す看護師の方の多くが目指すとされる「認定看護師」皆さんが勤務されている病院にも数名在籍されているのではないでしょうか?

認定看護師は、日本看護協会によって、ハイレベルな看護技術や高いスキル、豊富な専門知識を持つと認定された看護師に与えられる資格です。認定看護師制度は1995年に発足して以来、現在まで徐々にその数を増やしてきており、2012年現在全国に約1万人存在しています。

医療現場において慢性的な医師不足が見られる今、特定領域において高度なスキルと専門知識を持つ認定看護師は、看護分野のエキスパートとして嘱望されている存在となっています。

とはいえ、認定看護師については「資格取得には時間も費用もかかる……」「憧れはするけれど、自分がなるという想像がつかない」など、取得に関する不安や疑問を抱く方が多いとされています。これは、認定看護師の認知度に対して、その実態が把握しづらいのが原因だと言えるでしょう

そこで、今回は看護師の方が興味を抱く、認定看護師についてご紹介していきたいと思います。 認定看護師は、確かに専門性が高く取得が難しい資格と言えます。しかし、看護師であれば誰でも認定看護師になるチャンスをつかむことができるため「限られた人にのみ取得できる」というものではありません。

認定看護師に認定されるために絶対に必要な条件は2つ。「費用」と「時間」の確保です。看護師の資格を取得するために時間と費用、そして多大な努力が必要であったのと同様に、認定看護師に認定される実力と条件を備えるためにも、それに見合った費用と努力、時間が必要となります。

しかし、裏を返せば、これらの条件を満たすことができれば、看護師資格保持者であれば誰でも認定看護師を取得する可能性を持つと言えるでしょう。看護師資格を持っているという時点で、認定看護師取得のための最初の関門は既にクリアしているのです。

認定看護師になりたい方は、まず「認定看護師=難易度が高く、限られた人にしか取れない」というイメージを捨て、認定看護師取得のための道のりを具体的に把握することから始めてみて下さい。